今朝のこと。
普通に起きて、普通に着替えて、普通に家を出て、普通に電車に乗る。ところが、一つだけ普通じゃないことがありました。

電車の中で、ふと、気になって、下の方を見ると、本来、ある、アレがありませんでした。そう、男性の体の真ん中にぶらぶらとぶら下がっているアレが・・・・

って、ネクタイ忘れただけなんですけどね(^-^;)

幸いにも羽織っていると案外外からは分からないものなので、そのまま知らんぷりを決め込んで、乗り継ぎ駅までたどり着いたときに、早速KIOSKに走っていって、ネクタイを買って、トイレで締めました。
KIOSKには、慶弔用だけでなく、普通のネクタイも売っているのは、私のような輩が少なくないせいだと思う(^-^;)。
(断っておくが、昨夜は酒を飲んでないので、決して二日酔いだったからではない)

ちなみに、これまでも、時々、うっかりネクタイを締め忘れて出勤したことがあります。まあ、内勤なんで、上司、同僚にからかわれるだけで済んでしまうんですけど。