ああ、これが車買取だと

暑い。

暑い。

とにかく、暑い。

朝から暑さでなにもしたくなーい。
この暑さは異常でしかない。

うぎゃ >_<。

<<今日の鰻>>
丑の日が過ぎて騒動はひと段落。

特別コーナーもなくなったと思いきや、パン屋に
不思議なパンがありました。

鰻パン!?

近視ですねぇ...

そんな判定を受けてしまった小学生。
その親はと言うと、老眼が...

ひぇぇぇ >_<

矯正が必要なほどでもなく、メガネや遠近を
考えるにはちょっと、と言う程度ですが、
ああ、これが車買取だと老眼なのね と気が付いてきました。

<<今日のサプリ>>
「効きます」「実証済み」 となれば試してみようかと。

その名も

えんきん

おお、ストライクだ。

この手のものは、ちょっと続けてみないとわかりません。
果たして効果はどうだろう。
一ヶ月後、点検してみましょう。

だれも車買取で見向き

思わず駆け寄って他の自転車をどかした。
もうヘルメットも被って出発するばかりだったが、ほっておけなかった。

病院は主に接骨を担当している。だからお年寄りや、私のように
事故の後遺症と闘っている人がよく利用しているのだ。
当然歩行が困難な患者さんが多い。
そんな病院の入口を塞いで知らん顔。どういう神経をしてるんだ?

おばさんが自転車で帰って行ったあと、車が1台やってきた。
建物の隣にパン屋の駐車場と病院の駐車場がある。ところが
行列客が病院の駐車場まで埋め尽くしているため、車が入れない。
仕方なく路駐した車から降りてきた少年が、親に支えられながら
変形した足を引きずって病院に入って行く。
行列の目の前をとおっていく。
だれも車買取で見向きもしない。自転車をどかそうともしない。

こ の や ろ う

車買取で大パニック

ここで話を仲間のアパートに戻す。

時間はあるがカネはない、ヒマはあってもコネはない(笑)
そんな有象無象が土曜の夜にアパートでゴロゴロしていた。
そしてその話題が出たとき、ちょうど5人そろっていたのだ。
「イス。あるか?」
「作る。」
漫画の月刊誌を積み上げ、即席の椅子を作って取りかかる。
5人中、2人がテレビを見て知っていたので段取りは完璧だった。
そして、車買取で大パニック(笑)
安いアパートで大声を出せなかったので、皆しゃがみ込んだり
転げまわったりしながら必死に笑い声を抑える。

なんとか落ち着いたところで、今度は座る人が交替して
再度やってみる。またもや大成功。そして大パニック(笑)
みんなテンション上がりまくりで無言のパニック祭り状態。

車買取もいろいろある

インターネット黎明期97年?の社員が70人くらいの時の人が
今社長らしくって現在47歳だそうで
ヒット数からして驚愕な広告媒体なわけで
検索キーワード入力欄の枠の太さを買えるだけで
ヒット数が2%上昇して五億円利益が上がるっていう世界らしい

一番印象的だったのが大企業に対する考え方で
人類の歴史の中で5000人、一万人と人が集まっているって
異常な状況であるわけだけど
一人でできること10人でできること100人、1000人と
それぞれあるわけでっていう考え方は大企業ならではと思って
「大企業病」ってのがあるらしくって組織が大きいなら大きいで
車買取もいろいろあるのだなと

インターネットができることってまだまだこれからのような気がしていて
ラジオ、テレビのようにいずれ何かにメインが移り変わって行くのでしょうが
今はまさに黄金期なイメージで日本を世界をよろしくって気にならなくもない

えっ車買取って

これはやっかいだな。どこから漏れているかなんて
わかるはずもない。プロに任せるしか無さそうだ。

ということで、10年以上お世話になっている工場に電話をする。
「現在使われておりません・・・・」
えっ車買取って何?!
慌ててバイクでおやっさんの工場へ行ってみる。
店がなくなっていた。
・・・・・おやっさん、どうしたの?
不景気で潰れちゃったのかな・・・

おやっさんも心配だが、
愛車を扱えるウデのある工場を他に知らない、という事態に陥った。
これもかなり心配だ。

仕方なくディーラーに行く。
どこが故障しているのかわからない状態での相談で申しわけないが、
といった依頼だったが、とにかくチェックしてくれる事になった。
ディーラーに車を預け、いったんバスを乗り継いで帰宅。
再びバイクでディーラーを訪れ、車からバッテリーを外して
バイクに積み替えて帰宅。このバッテリーは借り物なので。

いつ頃直るか、というか、直るのか。
しばらくは様子を見るしかない。

車買取やバイク雑誌

別に「ゴミくらい片づけろ」みたいな事は誰も言わなかったのだが
片づけられたガラを見た学生たちは、何やら気まずい顔になり
「えーと、今日はこれで解散します。」
と申し入れをしてきた。我々はもうどうでもよかったので
「お疲れさまー」と言って、また仲間で喋りだした。

カネをたくさんかけた(笑)バイクたちの排気音が
遠ざかっていくのを耳にしながら、私はふう!とため息をついた。
「最初に顔、出したときに気付けば良かったよ。学生ばっかだし(汗)」
うははは!と笑いが起こる。

久しぶりに困った集会だった。

けっこう昔の話になる。

車買取やバイク雑誌の読者コーナーに「集会のお知らせ」というのを見つけた。
場所は静岡県浜松市。浜松城公園の入り口に集合というものだった。
浜松ならさほど遠くはないな、と思った私は
とりあえず出かけてみることにした。

 

トンボと遊ぶ車

遠い昔の思い出に夏の稲を刈り取った後には沢山のギンヤンマが
飛びまわっておりそれのメスを捕まえて糸に結んで飛ばすと

雄が追っかけてきてそれを捕まえるという遊びに熱中した
のを覚えております、

そのトンボの王様と言えるギンヤンマ見なくなって何十年が
経つだろうか?しか~し其れが居たんです

其れも我が家の前を何匹も飛び回っております、何時からだろうか
気がつけばって感じです、其れも時々ツガイで飛ンでおります

バトミントンをすれば、シャトルコックを追っかけてきます
2、3かいシャトルに当たって脳震倒を起こしてそれを捕まえて

じっくりと見たりしました、こんなにギンヤンマが飛び出した
と言うことは自然環境がよくなったのか?それとも農薬を

使わなくなった性なのか?いろんな事を思い巡らしております
環境が良く成ればいろんな小動物が蘇るかも知れませんね、

ジュラシックパークみたいなのは要りませんが

 

車ではなくてあえて散歩で

うめ立て地側が低く、運河を挟んで向こう側の第一京浜(旧東海道)の方が小高くなっているのが分かると思います。たぶん、江戸時代の頃は、こっち側(今立っているところ)は完全な海で、その手前に漁師小屋なんかが立ち並んでいたのでしょうね。

ところで、そこで横断歩道を渡っているネコに出くわしました。

今回の散歩では、野良を含めて、結構たくさんのネコに出くわしました(何を糧に生きているのだ?)が、これほど順法精神にあふれたネコは初めてです

さて、お昼もだいぶ過ぎたので、京急子安から電車に乗って横浜駅で遅い昼飯を食べた後、買い物をして帰着した次第。

ちなみに、自宅前の滝の川にはスズガモの群れがいましたが、去年に比べると数が少ないように思われます。飛来数が少なかったのかも知れませんが、自宅前以外でもカモに餌をやる人がいて、あるいはそちらに固まっているのかも知れません。それにしてもスズガモ、雄には頭の後ろにピンと立った羽があるのですが、これって進化において何か意味がある

普通に起きて、普通に着替えて車買取依頼

今朝のこと。
普通に起きて、普通に着替えて、普通に家を出て、普通に電車に乗る。ところが、一つだけ普通じゃないことがありました。

電車の中で、ふと、気になって、下の方を見ると、本来、ある、アレがありませんでした。そう、男性の体の真ん中にぶらぶらとぶら下がっているアレが・・・・

って、ネクタイ忘れただけなんですけどね(^-^;)

幸いにも羽織っていると案外外からは分からないものなので、そのまま知らんぷりを決め込んで、乗り継ぎ駅までたどり着いたときに、早速KIOSKに走っていって、ネクタイを買って、トイレで締めました。
KIOSKには、慶弔用だけでなく、普通のネクタイも売っているのは、私のような輩が少なくないせいだと思う(^-^;)。
(断っておくが、昨夜は酒を飲んでないので、決して二日酔いだったからではない)

ちなみに、これまでも、時々、うっかりネクタイを締め忘れて出勤したことがあります。まあ、内勤なんで、上司、同僚にからかわれるだけで済んでしまうんですけど。

しかし!場所が悪い 車買取してよ

まだ大分先の話だけど・・・

懸垂は10回前後で安定してきたけど
それ以上はきつくて無理無理だ。
息が上がるというか、筋力が尽きるというか
気力が尽きる・・・
ここを乗り越えていかないと回数は増えないのか!?

 

いや~、もういっぱいあるんだけど

また生えてる!?と思った白いヤツですよ。
30までもう直ぐっていうか
結構歳もとったし、髪にたまに白いのが混ざるのも
あっておかしくないとは思う。

しかし!場所が悪い
何故なのか鼻の中に白いのが一本 ぽこっと生える。
これが硬くて刺さるしムズムズするし
非常にたちが悪い(--;
仕方なく鏡で位置を確認してクワッ!と抜くわけだが
なんか白髪って抜くと増えるって話しだし
増えたら困るんだけど抜かないと刺さるし・・・

白髪は、たんぱく質を上手く取ってれば防げるらしい
なんか前に嘘か真か「卵酢」なる沖縄辺りの
酢に卵を丸々漬けて溶かした凄い飲み物を飲むと
婆ちゃんでも髪が黒々してるとか何とかやってた。